写真館コンテスト、写真スタジオアワード

コンセプト

「写真のコンテストはたくさんあるのに、写真館のコンテストはない!?」
業界を見渡すと写真のコンテストはあるのに写真館のコンテストがないことに気が付きます。
「写真の質」を高めることは絶対的に必要なことであり、「写真の質の向上」は永久にしていかなければなりません。
それと同時に「写真館の質の向上」もしていく必要があります。どんなに「写真の質」を高めてもその他の質が低ければ「写真館の質の向上にも限度があります。「写真スタジオアワード」では「写真の質」も評価対象になる一方、「提供しているサービス」「撮影以外のこだわり」「オリジナリティ」など複数の角度から審査します。
また、「写真コンテスト」では写真業界や業界関係者の方のみの審査が一般的ですが、「写真スタジオアワード」では一般のママにも審査に加わって頂き、お客様目線での評価も加えます。「写真スタジオアワード」で賞を受賞されることが自店のブランディングに繋がるような取り組みもして参ります。「写真スタジオアワード」を通して「写真館の質の向上」「写真館の価値向上」「写真館の認知」に繋がるものにしたいと考えます。

カンファレンスプロジェクト

北海道:益井 伸也 東北:白岩 大和 関東:河村 直矢・松村 賢浩 東海:福田紘一 関西:平田 陽介・田中 賢治 中国:柳生 晋伸 
九州:村岡 健太郎・吉田 弦矢 沖縄:新垣 雄一